タカミスキンピールを使うと肌が乾燥する!?原因は?間違った使い方をしていませんか?

タカミスキンピールは水っぽくて、初めて使った人は「こんなんでホントに効果あるの??」と思ってしまうでしょう。

でも、このタカミスキンピールは発売されてから12年経った今でも売れ続けています。

しかも、雑誌でも紹介され芸能人も愛用されているんです。

 

・・とは言っても、「芸能人が愛用していても私に効果なかったら意味ないじゃん!」って思われる女性もいますよね。

しかも、今使っているけど、なんかこのタカミスキンピール肌に塗っても乾燥するんだけど、本当に大丈夫!?」って思う人も。

そんな女性の為に、今回の記事ではタカミスキンピールを使って肌が乾燥するという女性にその原因と、解決方法をお伝えしていこうと思います。

これからお伝えすることを理解することで「タカミスキンピールを使って乾燥する!」なんてことにはならないので安心して下さい^^;

 

では早速お伝えしていきますね。

 

まず、あなたはタカミスキンピールの使い方や、使用する順番を知っていますか?

タカミスキンピールは美容化粧水なので、風呂上がりに顔に塗ってハイ終り。

っと、カン違いしてしまう人がいます。

 

タカミスキンピールだけを塗ればいい、、、

 

お風呂に入って、普段からお化粧する人はクレイジングをして、それから洗顔フォームなどで洗顔しますよね。

この時、肌表面にある皮脂は完全に落とされます。

その時の肌の状態は皮脂が完全に落ちている為、肌が傷みやすい状態になっているんです。

皮脂があると、乾燥や空気中のホコリなどから肌を守っている為、肌はダメージを受けにくくなっています。

しかし、洗顔した後つまり風呂上がりには皮脂が完全に落ちているため、肌が傷つきやすい状態にあるんです。

 

これがタカミスキンピールとどんな関係があるのか?

タカミスキンピールを使って肌が乾燥すると言う人は、洗顔後や風呂上がりにタカミスキンピールだけど使えばよいと思っている人が多いのです。

しかし、実際はタカミスキンピールだけでは肌が乾燥します。

タカミの公式サイトにもありますが、タカミスキンピールを肌に塗った後にクリームや乳液、もしくは美容液を塗る必要があるんです。

 

元々、タカミスキンピールは肌を潤すと言うより、美容液や化粧水を肌の奥底まで浸透させる効果があります。

 

タカミスキンピール=美容液や化粧水を浸透させる役割がある

 

まずはここを理解しましょう。

 

タカミスキンピールを使って乾燥肌や敏感肌を改善し、ハリのある肌になれるのは美容液や化粧水が肌の奥の角質層までしっかり浸透するからなんです。

逆にタカミスキンピールを使わず、洗顔後や風呂上がりに美容液や化粧水を塗っても肌の角質層まで美容液や化粧水が浸透することはありません。

肌表面より少し奥に浸透して、残りはちょっと時間が経てば蒸発してしまいます。

 

これでは美容液を使う意味がありませんよね^^;

 

美容液を塗って、その後にクリームや乳液を塗るのがいいと良く言われていますが、それは美容液を蒸発させない為、閉じ込める役割があるからなんです。

でも、閉じ込められた美容液はなかなか浸透していきませんよね。

これではただ肌が守られているだけになります。

 

だ・か・ら!

タカミスキンピールを使って美容液や化粧水をしっかり浸透しやすくしてくださいよッ!

と、言う事なんです。

 

あなたがタカミスキンピールを使って、肌が乾燥する理由は分かりましたか?

・タカミスキンピールを塗った後には、美容液を塗って、それから乳液などで肌を保護する必要があります。

・タカミスキンピールだけ塗っても必ず敏感肌や乾燥肌の女性は肌が乾燥します。

・タカミスキンピールは肌を潤すという効果があるわけではなく、美容液や化粧水を浸透させる役割が大きいという事。

 

これを理解することで、タカミスキンピールを使って肌が乾燥する!なんてことにはなりませんので、今回お伝えしたことを守って今後のスキンケアに役立ててみて下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です